便秘の原因、対策、解消

牛乳の便秘予防効果は?

冷たい牛乳が便秘に良いと言われています。

牛乳には、下剤のような効果があるのは、牛乳に含まれる乳糖の作用によるも
のです。

誰でも赤ちゃんのときには、小腸に乳糖分解酵素(ラクタ−ゼ)をもっているのです
が、成長するにしたがってこの酵素が次第に少なくなってきます。

このため、大人が牛乳を飲むと、乳糖が完全には分解しきれないまま大腸に達し
ます。これが腸を刺激することから、蠕動運動が活発になり、便意が起こります。

また炭酸水、サイダー、コーラなどの炭酸飲料も、大腸の蠕動運動を活発にする
効果があります。

これは、冷たい刺激と水分補給という効果に加えて、飲み物に含まれる炭酸ガス
が胃を刺激して、大腸運動を促すようです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0