便秘の原因、対策、解消

便秘に効果のある食べ物とは

食生活の変化により、昔から伝わる食物繊維豊富な家庭料理を食べる機会が減少し、手軽に食べられても栄養面はあまり良いとは言えないファーストフードやインスタント食品、コンビに弁当や、できあいのおかずなどを食べる機会が増えたのも便秘の要因になっています。

便秘に効果的な食品といえば、まず食物繊維が思い浮かびます。

確かに食物繊維は便秘には大切ですが、そればかり食べてもあまり意味が
ありません。

色々な食品をバランスよく摂ることが重要なのです。

ダイエット中の方には敬遠されがちですが、動物や魚に含まれる油脂も便通にとって大事な物なので、適度に取り入れてください。

その他では、マグネシウムを含む「にがり」や岩塩、豆腐、キムチのような
乳酸菌を含む食品も腸の働きを良くするのに効果的です。

忘れてならないのが水です。正常な便にはある程度の水分が必要ですので、こまめに水分を補給することも大切です。

3食きちんと食べることはいうまでもありませんが、特に重視したいのは
朝ごはんです。
忙しさやダイエットのために朝食を抜いてしまうと、腸に刺激が届かず、ぜん動運動が始まらないために、便意が起きず便秘におちいりがちです。

一日のうち最も便意を感じるのは朝食後というのが一般的です。
しっかり食物繊維を含んだバランスの良い朝食を食べ、胃や腸に刺激を与えて便意を促して下さい。

便秘の予防には食物繊維を多く摂る必要ことは前にも述べました。
具体的にどんな食品があるのかみてみましょう。

食物繊維をたくさん含むものといえば、例えば野菜や海藻類・大豆などです。
1日20グラムの食物繊維とコップ8杯の水分を心がけるとよいでしょう。

さらに、ガスを発生させる効果のある、豆・いも・カボチャ・栗・バナナなどもいいで
しょう。いろいろ試してみると自分にどれが効果があるかわかりますよ。


酸味のある食べ物や香辛料を使った食事は腸に刺激与えて、排便をうながす効
果があります。また適量のアルコールも腸の刺激になり、便通をよくしてくれま
すよ。

飲みすぎは逆効果ですのでビール1本程度にしておきましょう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0